×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2006年04月01日 Other

しかしねたがなかった


2006年04月02日 Off

組立

PCのパーツが届いた訳で。


本や説明書を開きながら組み立てること数時間。
電源を入れてみるとファンが回らない、とりあえずこれはケーブルの挿し違いだったようで解決。

それから間違っていた場所を直してもう一度電源をいれると今度はモニターが映らない、また数時間調べては試行してみるものの一向に進展はなく、聞いたところどうやらビデオカードに原因があるのではと。
とはいっても手元にあるのは原因らしいビデオカード一枚だけなので現状でできるのはここまでか。

一先ずもう一度調べ直したりして少しずつ完成させていこう。

2006年04月04日 RO

輝き明日へ

Base80到達したhaneですこんばんは。

それとは関係なく場所はコモドへ発光式。

いよいよ我等がギルマスもオーラに、更に霄が廃色に染まるのだった。※1
とにかくマスターおめでとう、LV帯合流何時でもお待ちしております。

※1ロードナイト・ハイウィザード・ハイプリースト・スナイパー・ホワイトスミスにアサシンクロスで2-1次職転生は制覇ですか。
2006年04月06日 RO

今月の目標:Base85?

きりのいい数字なので一応UP。

早くVitを振りたいところなのだが…

先ずはStrの完成、Base85で素を44にしてJob56時に合計Str50になる予定。
それからこの調子で上がると不安の大きいAgiはJob57時に右アクセをイヤリングからブローチに換装、90から左右sブローチで揃えて右はククレ挿しにすればBase91でFleeは丁度200にできる様子。
Vitの降り始めはBase85から、転生前と同じVit40だとBase91で完成してHPは7000台となり、ステータスは転生前と並ぶことになる。

リヒタルゼン・ジュピロスに今後の未実装MAPと段々FCASソロが厳しい場所が増えてきている現状を考えると、Sage自身の攻撃性能よりも支援としての能力のが必要とされてきているのだろう。そう考えるとやはりBase91より先はDexに振るのがいいのかもしれない。

転生後のhaneを育ててる途中で気づいたのがバランスステになる程Base以上にJobLvが重要になっているということ。バランス型故に多くのステータスにポイントを振るので、全体的に素ステは低めに抑えて完成するまでが早いのに対し、Job補正は素ステの完成するLvよりも数Lv先まで完成しないことが多く(特に70まで上がる転生職)、後ステータス1あればボーナスが入るのにJob補正が+1されるまで我慢しなくてはならないことがよくある。職問わずバランス型は晩成だと言われるのはこの為なのだろう。

Lv80以降必要経験値が一気に10M台になったことに今気づいたhaneでした。

2006年04月11日 Other

PC完成

本日ルータも買ってきて遂に2PC環境も完成。

問題は2つ目のアカウントを育てていなかったことか

プリのスキルを揃えればhaneも少しは楽ができそうです、まだアコだけど。
ひとまず以前使ってたノートから少しずつデータを移しておこう。

おまけ

今日の晩飯。
ベーコンが美味しかった

味薄めの手作りカルボナーラと卵3個分の白身だけで作った目玉(?)焼き。以外と量が凄かった。

2006年04月16日 RO

近況12

最近RO関係の更新がなかった訳ですが。

転職するまでに半年はかかっていそう

それも半端なLvのまま放置されていたアコを育ててた為だったり、転職はしたので簡単なスキルだけとってまた放置になる予定。

おまけ

転生後貯め続けた石炭210個

このあとアインの恋人クエストで石炭40個消費、輝石1個獲得。

2006年04月19日 Off

帰路に或る風景

突然ですがhaneの中の人は大学生です、爺さんじゃないです(一部の人へ)。
といきなり言ったものの今日は学生に本分とやらとは多少外れた帰り道であった出来事の話。

それは昨日の帰りのバスの中、途中で止まったバス停から乗ってきた老夫婦の夫が妻に空いた席に案内して座らせたというだけのことでしたが、その時のその光景を見た自分は例えるなら美術館で見る名画のような、映画館で見る名作のような、「吸い込まれる」という言葉が出てくるのであろう感覚を覚えるのでした。
目の前にいる、つばのついた帽子を被り、緑のジャンパーを着た現代の日本ではごく普通となった(のであろう)出で立ちをした白髪の老人がバスの手すりに掴まってやや猫背に立っている姿が紳士然としているように見え、思わずこの紳士に敬意を持ってしまったのです。
ほんの1分前に乗ってきた自分とはなんの面識も無いたただの爺さんにです。この時話をしたわけでもありませんし。

それからこの老紳士に対する敬意をどう示そうかと色々考えた結果、バスを降りるという行動をすることにしました、しかもいつもより2つも早く。
歩道を歩いている自分を通りすぎていくバスの窓を覗き、さっきまで自分が座っていた場所にさっきの老紳士が着いているのを確認してすっきりした気持ちでいつもの日常へと帰るのでした。

ところでなんとなく目に映ったなんてことない日常の風景が異常に見えてしまうことって誰にでもあると思ってたんですが実際どうなんでしょうか。

2006年04月24日 RO

近況13

今日ほど近況としか言いようの無い雑多な更新は久しぶりかもしれないhaneですこんにちは。
窓手に飽きたというより、デスペナが100kになった時点で今の効率では即死できる狩場は辛かった。
ということで小遣い稼ぎ(ドロップ殆ど自分で使う予定だけど)に崑崙へ。
教授に付与するセージ、複雑だ…
折角なので今の環境をフルに使ってみた。

殴る、ひたすらに。

霧のせいかキリエが1分以上余裕で持続する
やっぱりFCASはいい、強い弱い関係なく楽しい、それだけで十分すぎると思う。
2PCで火付与とプリで支援できるので、不完全なステでもオーバーキル気味に桃をFCAS1セットで倒せるようになった。IAの入った1確狩りの爽快感は素晴らしい。

それからプリの支援が一式揃ったところで、転生前にオットーで溜まった青ハブを消化してしまうことに。

青ぽ製造は58%ぐらいらしい

あとはソドブレも完成させて。

材料の殆どを窓手の泥で揃えてた気がする

ということで色々あってやっとBase82となりました。
まだ先は長そうだ

2006年04月29日 Off

奴が来る

引越して1ヶ月ここにもあの侵略者の魔の手が。
漆黒の甲冑を纏い、時に宙を舞うその姿は将に悪魔。
あえて名は伏せさせて頂く。

4月29日AM3:30、遭遇。
以前PCを組み立てた時の部品を片付けておいた段ボールの中に蠢く者を見てしまった、見なかった事にもしたかったがこの状況で眠る訳にもいかず駆除を行う事に。

「飛ぶんじゃないぞ」と逃げてる相手には届かぬだろう言葉を呟きつつ追い込み、最後は動けなくなったところを掃除機に吸い込んで戦闘終了、まだまだ人類の時代は終わらないだろう。
しかし分かっているつもりでもあの生命力は恐ろしいものだった、壁に押し潰しても平気で逃げ回っているのには驚かされた。

それから気づいた頃には時計はAM4時を過ぎていた。