×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2006年03月01日 Other

過去ログとかちょっと修正

ということでRO復帰です

2006年03月02日 RO

EXTEND:100,000,000

(始めに説明しておくと、このblogで言う2週間程前から既に復帰して隠れて結構経験値稼いでたりします。)

遂にLv98の90%となったhaneの本日の成果は。


90.0からスタート


5時間後


10時間後※1

せっかくなので



吹かせてみた。

それではジュノーに行って参ります。

おまけ
本日の成果2

さすがに一日にHSP23本飲んだのは初めてだ。

※1この時間は狩り中のものだけで、中の人の食事とか休憩とかの時間までは含まれてませんよ。ちなみに11時間ずっとココモビーチでした、自分でもどうかしてると思う。


2006年03月03日 RO

昨日の続き

99となったそれから数分後、ヴァルハラにて。
転生完了。

特に問題なく転生を済ます。

死んだ振り初めて使った。

その後ゲフェンに送られ、適当に回復叩きながらバッタを殴ってマジシャンに転職。
なんとなく赤い。

ここまでくればもうすることは決まってる、ゴラ森を通り抜けフローラとギオペでFWを揃え。

これだけあれば十分。

あとはLv80になるまで延々と窓手狩り。

なんか昨日までこれと似たようなことをしていた記憶が…

2006年03月05日 RO

そういえば光ってた。

思い出したように最終ステとショートカット参考に晒しときますね。

最後はDexに3振って残りLukでポイント使い切った。

思えばキャラ作成から休止も入れると1年と9ヶ月、色々あった…
マジ時代を窓手で過ごし、FCASであちこち回ったりして、Gvなんかも始めたり、オットー狩ってロンコ出して、オットー狩ってリンゴ出して、オットー狩ってオットー狩って、おtt(以下略

というわけで今こんな調子です。

やっぱり転生前より若干必要経験値が多い感じ。

ひとまず転職するまでの間、転生前に更新したかったネタでも次から上げていこうかと。


2006年03月06日 RO

Sage Style―FCAS基本

今日までFCASsageのblogを続けてきておきながら、FCASについて説明するのはこれで初めてになるとかならないとか。深夜よりこんばんはHighなマジシャンのhaneです。

一般的にFCASというのはその名の通り、フリーキャスト(FC)の効果で魔法を詠唱しながらその間に通常攻撃も同時に行い、更に通常攻撃でオートスペル(AS)を発動させて攻撃をすることで、状況に応じてマジ狩り殴りを使い分けることも可能である。

こんだけ…?

これだけなのもアレなので、ちょっとだけFCASの分類についてもここでお話。
・二極型(Int=Agi)
上の説明に最も近い型になるのか、高Intの高MAtkによる魔法が主で、更にASの発動に特化した極Agiによるボルトの雨はFCASの中でも最高の効率を出すことができる。
戦う姿がFCASらしく、ステータスが一番簡潔なのでFCASの中では育てやすい方だったり。

・量産型(Int-Agi>Dex)
量産とは言っても実際は上の二極型の安定性上げた型と言った方が正確で、二極型を育てる内に、武器のHitと詠唱速度を強化する目的で自然とDexにステータスを振ることを選択した人が多かったことから、今では量産と呼ばれるほどになった型。
程々に小回りが利き、二極よりは動きやすい型になっている。

・サマルトリア型(Agi-Int(Str)≧Str(Int)>Dex)
量産型にStrを追加することで武器による物理ダメージを上げた型、とにかくここまで必要ステが多くなるとサマルトリアと名乗れるまで最低でもLv90以上は覚悟して貰いたい、サマルトリアの系統は総じてバランス型とも言えるので、以外と潜在能力は高い、とにかく使える物全てを駆使して戦う型と言える。
魔法重視殴り重視等とIntとStrのバランス次第で千差万別にして十人十色、自分の信じた道を進んで貰いたい、下手をするとカオスだが。
2006年03月08日 RO

Sage Style:FW越し殴り

もうすこしで教授かもしれないhaneです、こんばんは。
今日はついにFW…を使った小ワザについてです。
FCによる殴りと魔法の同時攻撃にASによる魔法の追加攻撃、ここで更にFWも加えてしまいましょうというのがコレ。 これしかSSなかったからごめんなさい。転生したばっかで準備できなかったからごめ(以下略
仕組みは単純に自分とMobとの間にFWを挟んだ状態で敵を攻撃指定するだけ、原理は1マス空け攻撃を利用したものだとは思うがFWはノックバック2セルなのでいまいちはっきりできなかったり。 このFW越し殴り、SPの消費を考えれば狩り中常時使えるものではないのですが、MAPに数が限定されたレアMobを相手にする時や、Flee確保に使用した余りの有効活用に狙ってみるといいかもしれません。
最後にFWの火柱を無駄なく利用した一例の動きの紹介を。

PC=○
Mob=☆
FWの火柱=

・南北方向の場合




○―自分の足元にFW





○―一本消費する度1セル下がるだけでOK

・横FWの場合


炎炎炎
  ○―先ずこの形から


炎炎炎
○―正面に回って攻撃


○―端の一本目が消えたら上の位置から一気に反対端の火柱のセルに移る


 ☆○―後は縦FWと同じ様に一本消えたら1セル下がればOK

2006年03月10日 RO

Next Stage

転生してから約一週間と半日…※1
最後の1ポイントをSCに振って

ついにプロフェッサーになることができました。
おめでとう自分ありがとう自分

教授転職直後のステはこんな感じに

早く積載量が欲しい…

ここまでも長かったがこれからがもっと長い、とりあえず今後のスキル振りをどうしたものか。
先ずはキャストキャンセルとFCを取ってセージの狩りの土台を作ったら、次はその流れでメモライズでも行ってみようか。
後はHDも悩み所だったが、最後まで取らない可能性が出てきた、いまいち使い所が薄いというか、地味にポイント消費が後に影響しそうなのでHDは今のところ見送り。
転生前から気にしていた生命力変換、HCはSP管理が楽になるのですぐに取りに行きたいところだが、HPの低いうちに取ってもあまり効果が無さそうな予感(ちなみにHCはLv2取得予定)。ひとまずHPが5kを越える頃までは様子見ということにしておこう。
では次の目標は「FCAS教授完成!」といったところで狩りの続きに行ってきます。


※1その一週間のうち2日は留守にしてたのは内緒だ。

2006年03月12日 RO

教授おさらい

間接的な効果が凄いです。
使用後、5回のスキルが詠唱時間1/2(設置系スキルは1/3とのこと)になるメモライズ。5秒固定の詠唱時間など欠点もあるが、スキルの詠唱時間が短縮され詠唱中の隙が減り、それにより被ダメが減少することでヒールをする時間とSP消費が軽減され、結果的に狩りの効率が上がるという詠唱時間短縮の効果が予想以上のものに。

ダメージはガーゴイルからのもの。
玄人好みな仕様が素敵なウォールオブフォグ、説明するよりもWiki読めと言った方が早い辺りが全職中最高クラスのスキルではないだろうか。
いや普通に強いですよ、使い辛いけど。

あとはFCAS10揃ってもステが揃わないらしいのでなんとなく取ってみた生命力変換。
マタ靴はいてHP3190程、HC2。
思っていた通りVit振り始めるまで出番はなさそうな予感、HPは6kぐらいが目安か。Slcとセットで使えるようになるのは80中盤以降になるかと。

それから色々とシミュレートしていくうちにFCAS故の現実がみえてきた模様。

一応完成はBase92Job60ということで育てているのだがその経過がやや難題。
先ずIntがJob57になるまで完成しないのでBase80以降のInt90のままだったり、窓手がメモライズで密かに効率が上昇した為、AgiからStrまで完成させないとFCASに移れない可能性も出てきたとか。

完成Lvが多少上がるけどIntに振ってしまおうか…

2006年03月14日 RO

戻ってきました

丁度半年振りです。

色々あって先々日程前、霄に戻ってまいりました。

また宜しくということで、ギルドに戻ってもすることは同じなhaneは先程Lv72に。


無理矢理気味にInt91達成。

前回言っていたIntを今のうちに振ってしまうというものを実行、Intに1だけ振っておけばJob49にはバイブル装備でもInt91になるらしい。※1
完成Lvは1つ上がってしまったが結果的にこれが近道になることと信じたい。

それではリヒタルゼン実装を待つことにしましょう。

※1素Int75のままだとバイブルでInt91はJob57になる、後半のJobLvの上がるペースを考えるとこの差は大きい筈。

2006年03月15日 RO

リヒタルゼン実装

色々報告はあるが一応昨日実装したリヒタルゼン。
まずは手近なホムンクルス実装。
バニルミルトLvUp

これはなかなか愛着がわきそうな、密かにケミの出番が増えそうだ。
ちなみにDex70Int20程の自分のケミでエンブリオ製造が4/8、コールホムンクルスで新しく呼ぶのに更に1/4とか。

あとは新しい髪型にしたが、とんがり帽子被ってたら関係ないな。
自分の中でWoFがどんどん凄いスキル化してきているこの頃。

Lvアップついでにギルチャから阿鼻叫喚っぷりが伝わってきた生体D。
取り合えず入り口からちょっと様子見。

聞いた感じだと想像を絶する場所だとか、ここは当分来ることはなさそう。
それともうひとつ実装されたジュピロスDはこれから見に行ってくるつもり。

今回のパッチ、自分の持ちキャラにまともに動ける奴がいなかったのが痛かった、一先ずリヒはこれにて次には教授の報告を。

2006年03月17日 RO

一発殴らせて

先日ほど転生して丁度2週間の頃、早い早いと言われつつJob40到達。
遂に揃ったFCAS…

ノルマとしては十分か、FCAS10完成で一応区切りのいい所までこれたので、早速…
自Flee160ちょっとが霧で桃樹95%回避が可能に

久々に殴る殴る、どうやらASによる魔法発動はメモライズの詠唱半減回数に影響はなく気にせず殴ってしまっていい様子。テレポ・ヒール等の無詠唱スキルが回数にカウントされるので、ずっと気になっていたがこれで解消された。

そしてWoF、この異常な効果・仕様が凄いのなんの。使い方次第で自分に掛ければ擬似ニューマに、敵に掛けて暗黒にすれば擬似クロークのようになり、自由に使いこなせるようになれば相当強い教授になる事ができそうだ。

更に久々のアルギオペ、転生前の70台もここで世話になっていた。
Flee不足10までなら許容範囲

FB10のFCASは中々爽快、メモライズ状態でFB10のASディレイキャンセルが決まれば面白い事に。

いよいよFCASスキルも完成して段々と広く足を伸ばせるようになってきた。次からは遂にMR・SpBに続く対人系スキルの取得も始まり、まだまだ楽しめそうである。

2006年03月19日 RO

Sage Style:ウォールオブフォグ(暫定版)

いきなり転生職のスキルを取り上げる羽目になるとは。
普通の流れで言えばセージ・マジシャンスキルを一通り触れてから転生スキルに来る筈でしたが、なんせセージですら数が少なくその転生職になるプロフェッサーなど対人をする人以外では全く知らないんではないかと言う認知度。更にセージのスキルならばまだ単純なところを、プロフェッサーのスキルとなると一癖も二癖もあるので説明があまりに面倒。ましてや変なところを間違えて覚えられる節があるのでマジ・セージスキルの紹介よりも優先しておかないと後々個人的な面倒になりそうなので早々にこの場で取り上げておこうと思ったのです。

ここまで読み飛ばし推奨。

前置きが長くなりましたがつまり今回は、「ウォールオブフォグ(Wall of Fog)略称:WoF・霧」についてのお話。


先ず基本的な仕様。
―ウォールオブフォグ[WoF](Wall of Fog)
・アクティブスキル
・消費SP25
・詠唱・ディレイ無し
・射程は魔法と同じ
・設置制限2枚
・基本発生時間20秒、デリュージュ上では40秒
・範囲3*5常にMAP東西方向に横長
・VG,Vol,LP上には設置不可
・効果範囲内に入った敵は100%暗黒状態に陥る、効果範囲を抜ければ状態は解除されるがモンスターの場合は解除されない
・BOSS属性には無効
・前提スキルVG2,Del2

以下肝心の遠距離スキル関係。

―遠距離・対象指定スキルに対して有効
・WoF内で受ける遠距離物理ダメージに対して通常遠距離攻撃ダメージ75%軽減、スキルによるダメージ25%軽減(但しMobからのスキルによるダメージの場合、4セル以上離れていないと軽減されない)
・WoF内の敵に対して通常遠距離攻撃をする場合Hit-50の補正がかかる
・WoF内の敵に対象指定スキルを使用した場合75%の確立でスキルを不発させる
・スキルが不発した場合、対象をクリックしても何も発動せずスキル失敗・ミスの表示も無く、SP消費・ジェム等媒介消費、気弾消費・爆裂解除も無い
・一度WoF範囲内に入ったモンスターは、WoFの効果範囲から抜けても30秒間暗黒状態とともにスキル不発判定を持ち続ける

(参考:sageWiki)

―ここから個人的な補足
暗黒について少々、暗黒状態になった敵は見た目に変化無く、HitとFleeが25%減少し、Mobの場合索敵範囲が狭くなり(Mob中心に3*3セルだけ?)、そのため逃げる時のタゲ剥がしにも有効。
WoFの性能・仕様上パッシブ系の前衛職と相性が良いと思われる、霧を投げ込めば暗黒状態で下手に囲まれることなくMHも処理できそう。

大体こんな感じで多分書き忘れはないかと、不発スキルのリスト等は確認次第追々
書いていくかも。
どんなスキルかと聞かれればニューマみたいなスキルと言っておけば大丈夫でしょうが、実際使った時に相手の想像とは全然違かったりすることも考えられるのでやはりそれなりに詳しく教えておくべきか。聞かれる度これだけの情報を打つ方も聞かされる方も嫌になりそうですが。
つまり他職のスキルもしっかり勉強しておきましょうと教授らしく(?)締めたところで本日はこれにて。

2006年03月26日 RO

近況10

引越しで結局Gvにでれなかったので近況とか。
Jobは45

一応ミノまでは避けれるようにはなったが、やはり窓手のJobの美味さを考えるとまだまだ地下生活が続きそう。
一先ずLv85でStrを完成させてペノメナへの移住を目指すが。

決定打

正直もう窓手で狩る気力は無いような気も…

2006年03月27日 RO

絶望が流れる下水

ろくなレアがないと知っていても出ると凹む。
クランプ2枚目

窓手1本は想像以上に精神を傷めるらしい、ステが不足したまま崑崙強行へ。
慰謝料?

本当に出してしまうのだがこれまでの流れ※1だと素直に喜べないのが辛い。

ドロップ報告だけなのもつまらないのでちょっと唱って殴る人の財布事情について。 金がなければ普通レアが出る狩場に行けばいいだけの話なのだが、高威力の攻撃を持たず殲滅速度がロングボルトの詠唱時間に依存するセージは元々他職に比べると数を狩るのが得意ではなく、金を稼ごうとしても不完全なステでは狩場も限定され、無理をしたところで数も狩れないのでレアを狙うには厳しい。しかし完成さえすればどこでも安定して狩りができるようになるので、FCASはLv上げを先行したほうが結果的に稼げる職なのではないかというのが自分の考えていたもの。
その見解の元で窓手に篭っていたのだが、それを転生前より必要経験値量の多い転生職でやるのは無理があったのだろうか。

まぁ2-1職作るのが手っ取り早い気もするけどFCASやっちゃうと他職が使い辛くなるんだよねぇ…

※1RO復帰後のカードドロップが、ガゴ→蟻卵→クランプ→スティング→クランプ、やっぱ窓手は辛いか。

2006年03月28日 RO

近況11

さっき聞いたらクランプcって結構いいらしいね、今相場みたら1Mだって60とか30k程度だと思ってたよ。
ずっとアクセのカードだと思ってたって話、兜だったらStr+3ありかもなぁ。

せっかくだしガーゴイルcとかスティングcも見直してみたいんだが、ガーゴイルc未実装だしスティングは…。
ちなみにガゴc、未実装情報だとかみなりの箱とかいう物をドロップするようになるらしい。効果は20秒移動速度が上昇?どっちにしても実装しない限り倉庫の肥やしになるのか。

2006年03月30日 RO

一ヶ月目

2日に転生して大体一ヶ月で、今BaseLv78/JobLv46と予定していたよりも早い結果に。次の目標はStrが完成するBaseLv85と。Lv78からの必要Expは約70Mになるらしく、いよいよ転生の経験値らしくなってきた。
とにかく殴りの攻撃力を確保しない限り窓手から出れそうに無いのでなんとしても70M稼がなくては。

ちなみに転生後BaseLv1からLv78で53Mぐらいらしい。

おまけ

アナログな私。

2年と半年かけた総資産が250M程とのこと、きっと周りがおかしいだけなんだ。

2006年03月31日 Off

引越し完了

中の人の方の引越しが一応終わりました。
途中で秋葉原でデスクトップPCの購入も済ましつつ、無事に引越し先に。
ネット環境に関しては、先程から2時間以上2ndを放置しても鯖落ちしなかったので多分大丈夫だと思われます。

それでは自炊の勉強でもするとしましょうか…