×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2005年05月02日 RO

土曜日曜のまとめ

前略、土曜はPvイベントに誘われました。

転生後>転生前の世界。

即死は必至だろうが、せめてPTの足を引っ張らないように覚悟を決めなくては。
ホントのところは正直楽しみだったりしますが。

で開戦。
Gvでもやってんのかとつっこまれた。
クロークから突然Srbを撃たれたり阿修羅で沈められたりしつつ、めげずに自分はひたすらサイト・FWにWIZのWB用にDelDelDelDel…

この陣形であれば自分がLP相殺もできるので安定はするのですが、いざ攻めようとすれば
散。
というか途中から乱入してきたPTが強すぎ、阿修羅何発撃てば気が済むんだあんたら。
相当殺されたりしましたがこういった大人数のPvには中々参加できないので楽しませてもらいました。

転生したら自分も天才になれるだろうか…

どようびの にっき ここまで

そして日曜日のGvの話、前日に突然、某人の葬式に華を添えろとのことで今回限りの同盟での参戦。

今回のPv常連同盟ゲストの人達がまた豪華なこと。
最初はぐだぐだになりながらも砦を落とし、そこから防衛に回るとやはり戦い慣れというのかみなさん動きがよく、ロキ防衛にも挑戦して1時間近くL2を守れました。



その後CoEに封鎖され、そのまま攻め落とされてしまい再び攻めに。
もはやお約束。

最後にL1のレースに駆け込むが残念ながら結果は砦は獲得ならず。でも面白い防衛戦ができて久々に満足できたGvだったと思います。

Gv終了後、うちのGの「はんたさま(変換任せる)」の発光式で無事に発光完了。


ということで本日はこの辺で、では。

2005年05月09日 RO

霄の騎士

GW中はお察しの通り頑張ってました。(人はそれを必死と呼ぶ)


連休中の話は置いといて、まずはGvの話。
無駄に景気よくLPが決まる。
それより白P出てくださいという悲しい現実、今回はLに人も流れてきただろうということで久しぶりにVに戻ってきました。
先月のVの以上なラグも解消され2時間結構まともに動けたのではないかと。


v3ER、防衛が薄かったこともあってここでもLPが決まった。
前半はv3攻め、腐霊夜が一度落ちるものの取り返したあとはかなりの防衛戦力になり、後半は攻めGが増えてきて突入する前に他Gに排除されてしまう状況になってしまったのでレース状態になっているv2に移動。
最後に一回霄コールはしましたが、最後はやはり駄目でした。
それからエンペを叩いてる時に塩をかけられたとのこと、遂にエンペが聖属性に変更されたのでしょうか。

そして数ヶ月前から休止中だった刃さんがこの日に引退するということでGv後に枝祭りをすることになりました。枝祭り中のいいSSが無かったので一応一言だけ古木の枝500本以上とだけ書いときます。
最後にエンジェリングが出ていい感じで枝祭りは終了、その後に集合写真をフェイヨンで撮り、その後は長い付き合いだったマスターとロキさんと3人で初めて出会った場所へ向かいました。

3人が戻ってくる間に溜まり場で思い出してみれば刃さんは自分がROを始めて最初に出会った騎士であり、今でも自分の中での騎士というは刃さんなのだなと改めてそう感じました。


本当にお疲れ様でした、そしてこれからも頑張ってください!

2005年05月13日 RO

雷鳴は止まず

お察しのとおr(以下略
オットーが何匹来ようが全て食らう精神で。
ニブルでLv96になって3週間、最初の1週間はふらふらと経験値を稼いでいたが、5月の連休に入ると同時に覚悟を決めて上の通りオットー一本で行くことにしました。

オットーに篭って2週間、飽きないのかと聞かれれば「問題ない」と返す。単に別の狩場に移動するのが面倒なだけなのだが。
そして流石に自分でもここまで篭ればちゃんとレアは出るらしい。
sロングコート、確率は0.06%とのこと。
5月1日〜5月7日までに3個(5月4日の1日で3個)、5月8日から現在で4個(本日2個目さっきでました)通算7個。

無駄に景気いいなオイ

その運でミノc2枚ぐらい出せたんじゃないかと思ったのだが、この空振りっぷりこそが正に己の性なのだと諦める。
しかもドロップ率が微妙なだけに凄いのかどうかも微妙、その上モノが地味なモノだけに話をしてもインパクトが無いのが悲しい。

やはり普通にこっちをメインに話せばよかったか。
篭り始めて現在4個、只今更新中也。

2005年05月14日 RO

Sage Style―単体対象魔法のターゲット

セージにすらどうでもよさそうな内容で今回も地味な内容で頑張ってます。今日は狩りでの単体対象魔法のターゲットについての特に地味な話を。

始めに射程について、各攻撃スキル等(一部除く?)は直線方向からであればその場からのスキル・攻撃は設定されている射程距離に+1セル射程距離が長くなるということ。
前衛職をやっている人は1マス空け攻撃等で知っている人も多いと思います。

射程についてもうひとつは、先に書いたように攻撃・スキルにはそれぞれ射程距離があります。ですがこの射程距離はあくまでも対象を指定する時の距離であり、一度対象を指定された攻撃は相手がその射程外であっても間に遮蔽物が無い限り無限に攻撃は届くのです。
例えばボルトを射程外から対象を指定した場合、PCが対象を射程に入る距離まで移動→詠唱を開始しますが、その対象がその後射程外に移動(セージであればFCで自身から射程外へ移動)しても遮蔽物に射線が潰されない限り画面外まで移動してもその対象にボルトはきちんと発動します。(FW越しでMobを殴れる事にも関係あるか?)

ここからはFCASをやっているとしばしば起こって謎に思っている人の多そうな単体魔法のある現象について考えていきます。
それは魔法の詠唱が完了する前にその魔法の対象になっていたMobを倒してしまった時、詠唱中だった魔法が詠唱完了後勝手に別のMobに向かって発動してしまうという…ややこしいですがつまり魔法が暴発してしまうということです。

で今回のメインがこの現象について自分の考えた物なのですが、あくまでも自論なので御参考程度という事でお願いします。

この現象が起きるたびに気づくことはまず、暴発した魔法の対象になるMobは最初に対象にして詠唱完了前に倒してしまったMobと同じであるということです。
ここで更にMobについて調べてみると、Mobは1つのMAPでMobの種類ごとに常に設定された数で配置されています。
さらに、MAP内でMobが一体倒されると同時に、それと同種のMobがMAP内のランダム(もしくは指定されている範囲でランダム・固定)の位置に一体沸いているようです。

以上のことから魔法が暴発するという現象に繋げてみますと、MobのHPが0になるとそのまま消滅するのではなく、HPが0になった瞬間に、そのMobはそのMAP内でランダムな場所に初期状態で復活(ワープ?)をするのではないでしょうか。

つまり、詠唱中に対象のMobが先に倒された時、そのMobはHP・状態等をリセットしてすぐに別の位置で復活しますが、魔法の対象はリセットされておらず、キャストキャンセルせずにそのまま詠唱完了した魔法は復活後のそのMobに向かって発動しているのです。(既に対象に取られている為、先に書いたように遮蔽物がなければどこまでも魔法は届く)

自論ということで書いてみましたが実際の仕様はどうなっているのでしょうか。 とにかくボルトの詠唱完了前に敵を倒したらキャストキャンセルをする癖は付けておいた方が良いということですね、横殴りに思われそうで怖いですから。

2005年05月17日 RO

土日まとめ2

土曜日、ベル鯖でsage座談会へいってきました。

最終的には15人ぐらい集まりました。
色々と雑談、教授の話もあって中でも霧の効果が凄いとのこと。自分も頑張ろう…

そして日曜日のGv。
霄コール2回、霄の前衛1人なんだが。

自分はいつものようにエンペにLPでサンクを潰しつつSCでライバルを削るだけ。
その後VaN-igLia Ge_Latoさんと共闘(?したりと楽しめました。

終盤まで今日はLPが良く出た。

2005年05月20日 RO

ぶらり158Mの旅

無事Lv97になりました。

ポイントはIntに2追加でInt78+15、バイブル以外の武器でもInt91が維持できるように。

バイブル以外の武器がようやく使えるようになったということで、あることを確かめる為さっそくPDへ。


+7DHバイブル


+5マイトスタッフ(共にHSP未使用)

対大型戦で、サイズ補正の関係から本と杖でどちらが有利なのかを実験してみようというもの。
最初の予想では、マイトがやばいんじゃないかと本スキーの禁忌に挑戦するつもりでしたが、結果は以下の通り。

+7DHバイブル+水付与


+5マイトスタッフ+水付与

どうやら一発の威力に関しては蟻c二枚のサイズに影響されない(でいいんですよね?)Atk+40と、AdBによる(自分は5)ダメージ底上げが大きいらしく、サイズ修正の差がその辺で詰められてしまっているようで、他には本のAspdとそれに対して杖のMatk+15%でほとんど±0になってしまっているのではないかと。
しかし魔法の方がダメージのばらつきが激しい分、マイトのが殲滅力が不安定だった気もします。

これからオーラまで残り約158M、これからリアルで忙しくなりますができるだけ上げてしまいたいな思っています。

おまけ
風原を後500…

2005年05月23日 RO

戦闘時間10分

9時40分起床→ログイン→場所を聞く→V4移動→ER前合流→阿修羅→(ry

皆さんおはようございますhaneです。

今日も一日頑張りましょう。

(完)

2005年05月25日 RO

終末ヲ記ス

RMCで入札しようとしたら既に落ちていたり、実は二日前に露店に並んでたりと長い間踊らされ続けたが、遂にこちらから動く時が。
買)なんて使うのこれが初めてだ。

消耗品も買い込んで転生まで十分もつだろうてことでプロ十字デビューを果たす。
正直ネタなのは知っているが一人の本スキーとして黙示録は憧れの一品なのですよ、解って。

そして

いつの間にか生の人が転生して頑張っている頃…


その日のうちに売り手のwisがあり取引が成立、無事に黙示録を手に入れました。

懐かしの黒い闇本。
実はむかーしに一回手に入れた後売ってしまったのだが、取り戻すのにここまで時間をかけることになるとは思いもしなかった。
バイブルのグラフィックがあれ(でかいピンクの本)なだけに、黒い黙示録がやけに格好よく見えるのは気のせいだろうか。

今後は黙示録の使い道を摸索しつつ大事に使わせていただきます。(倉庫の肥しにならないことを願いたいが…)


2005年05月29日 RO

Sage狩場の話―西王母神殿

久しぶりのFCAS的狩場の紹介、今日は最近の桃樹弱体化で以前よりも狩りがしやすくなった崑崙ダンジョン1階、西王母神殿の話をします。
経験値効率は大体400k〜500k/hと言ったところ。そしてメインの人面桃樹がGvの影響で需要の大きいマステラ・ローヤル更に古木の枝をかなりの高い確率でドロップし青箱が出る可能性もある為、金銭効率は最高です。

それでは早速狩りの準備しましょう。
防具はまず、最も重要なヘビーガード(ホルンc挿しガード)が必須です。服はあまり属性攻撃が飛んでこないので、代わりにプパcを挿してHPを上げておくといいです。とにかくDefを出来る限り高くしておきます。
武器は敵が中型だけなので本でいいでしょう。特化を作る場合はスケルワーカーc(中型特化)が良いです。
消耗品は付与に使う火原石(レッドブラッド)、回復も多めのほうが良いかもしれません。

属性付与はFlLで火付与を、ECは使うと大変なことになるので避けれなくても我慢しましょう。

では人面桃樹について少々、桃樹の特徴はまずHitが高いこと、そしてASpdも速いのですが代わりに一発の威力それほど高くはありません。
なのでFCASがここで狩りをする時は常に被弾覚悟で殴りにいかなければいけません。
実際に狩りをしてみると確かに被弾が多い事が目立つとは思いますが、1セットで倒せるだけの火力と、FCASの狩りの基本をしっかりこなしていれば問題は無いはずです。
ここでひとつ注意したいのが桃樹のHit上昇スキルです。これが発動するとまず回避不能になります。対策としては速攻で倒す以外ないと思いますが、ロングボルト詠唱開始のタイミングを少し遅くずらしてみると多少感覚が変わるかもしれません。
修正により射程距離が7になったので、桃の射程外から魔法を撃つことが可能になりました。ノーダメージで倒すことは可能ですが、他のPCに桃樹のターゲットが向かってしまう恐れがあるので実際にできる機会は少ないと思います。その代わりに射程外からFDで凍結させて桃樹の長射程による先制攻撃を防ぐというのがありかもしれません。

他のMobについて、まずはパピヨンですがこちらの攻撃はまだ回避が可能です。ですが桃樹との戦闘中に横沸きされると状況によってはFlee減少により被ダメージが増加してしまう恐れがあるので常に桃樹の射程に気をつけて1対1での戦闘を心がけておきましょう。
チャッキーはノンアクティブなので無視でも構いませんが、こちらもローヤル・蜂蜜をドロップするので金銭効率を優先するなら叩くといいかもしれません。ただしクリティカル攻撃とスタンを使ってくるので油断はしないように。

確実にお金になる狩場ですが、その代わりにセージには高い能力を要求される狩場なので、高Lvになった時の力試しの場にもなるのではないでしょうか。

2005年05月30日 RO

遅れてきた衝撃

先日のGvは不参加でした、もはや理由はいうまでもないかと。
とはいえせめて休日の話ぐらいは書いておきたいので、普通の狩りの話を。

以前、DHとの対大型戦の比較でどっちでも構わないという結果を出してから別キャラの固定装備になっていたマイトスタッフでしたが、ちょっと閃いた事があって再び出番の時が。

カタコンベにてj様を殴る殴る。

先にマイトを選択する条件を挙げておくと、一つ目がMAtk+15%が欲しい時、二つ目に他の武器並の物理攻撃力が欲しい時、更に二つ目と合わせて属性付与をする為に杖⇔本・短剣の持ち替えが出来ない時の三つだと思われる。

でカタコンをセージで狩る時の特徴として、一つ目にInt91のセージがレイスをFWで焼く時、杖のMAtk+15%が無いとFW3枚で焼ききれない事、二つ目にイビルドルイドの馬鹿MDef、最後に殆どのMobが不死属性なので火属性付与の相性が良いということが挙がり、先のマイトの条件とぴったりなのではなかろうか。

というただの思いつきのもと、上手くいったらレア出して一儲けしてやろうかと企んでいたが現実は厳しいらしく。


狩り開始8分後

予想はできていたがやはりspが苦しいらしい。ECを切り、jを殴ることも考えるとASも使わないほうがいいのかも知れない。


Lv97最初のデスペナ、DL様なので許せる気がする。
一応オチがついたところ帰還、まぁ微妙でしたと。

-1%いたひ…

(私信:腐霊夜完全防衛らしいということで、またなんかやりましたか?御姉様。