×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2008.10.31
 昨日の出来事。
以降は駄文が続きます。

 転生後も2PCフル稼動中。
 ポポリンで転職→メタリンコースはいつも通り順調に通過、問題はその後のStrからAgi振りへのスイッチ後で、予想通り少々手強い感じに、お陰で狩場選びに小一時間程悩むことに。
 そういえば、昔の話を読み返して見ると、パラの時は必要な剣士スキルが無くてJob44で転職していたり(多分HPR、バッシュ、プロボ、インデュア10づつとMB3)。しかし今回は両手剣修練やLKスキルの前提等大事なスキルが多い為、必然としてJob50一杯まで上げなくてはならないことに。要するに手は抜けないということ。
 ただ転生1次の必要JobExpは転生前のほぼ3倍、Str途中止めの前衛職で食えるJobの美味いMobというとこれもまた難しい。

 調べてみた結果、見つけた転職追込(メタリン終了時点でまだJob24だけど)狩場候補はアユタヤのリーフキャット、龍の城の土精、GH室内、ラヘルフィールドのヒルウィンドの4箇所。
 アユタヤと龍の城はメインが美味いと見せかけて他のMobがやたら煩いだけの狩場と自分の中では既に認識済み、効率は確かにそれなりに出るけどテンポが悪くてどうも好きになれない。ビートルとマンティス、お前達の事だよこの蟲め。
 先ずはGH室内へ、Job比率の高い転生職の定番みたいな狩場ですが、あえて問題を挙げるならダークフレームが食えない事。転生職とはいえMHP1000程度では防具を固めても意味が無かった、無かったついでに実を言うと特化(片手)武器も無かった。ちゅ、中型2HSなら……。
マリオネット人形が欲しかったで賞
 マリオネットだけでも回転は良いので本とフレームを寄せておけばそこそこ稼げたりするらしく、せっかくなので中盤は無形剣を使ってここで過ごすことに。

 あの猛攻にも耐えれるかなぁと思ったぐらいでヒルウィンド狩りへ。
 色々考えてみたものの、どうもこの剣士で倒せる範囲にはこの鳥人間のJobExp1722よりも経験値を持っているMobがいないらしい。一応マグマリンのJobExp1910っていうのがあったけど数が少なすぎる。

 ひたすらバッシュ連打を他に書くことがないほど普通に繰り返して、経験値1.5倍期間効果もありなんとかJob47に到達。
 Job47-50間の必要JobExpは約3.5M。ここまでヒルウィンドだけで全体の半分以上のJobExpを稼いできて、いい加減飽きてきていたところに閃いた。

 クエストの報酬でなんとかならないかな。と思って探してみたら丁度いいクエストがこれまた都合良くある訳で、その上どちらもbaseLv60から受けれるクエストでこれまた丁度良く剣士のbaseLvも61だったという。
 先ずは魔王モロクで実装した「運命のカラス」クエスト。これが経験値報酬baseExp/JobExp共に900k。
続きがありそうな雰囲気

 もうひとつはベインスの「トール火山の秘密」クエスト。こちらはbaseExp1M/JobExp700k。
転生とは言え1次でトール特攻ってどうなのよ

 この二つでJobExpは1.6M、ここで更にJob教範+ネカフェ特典で2倍にすればなんと3.2MでJob50にも届く!
 ということで自宅で両クエストの報酬を貰う手前まで進めておき、後で学校帰りにネカフェに寄って両報酬を獲得、残りのJobExp約300kを適当にマリオネットで稼いで無事にJob50達成。ちなみにネカフェは30分で退出。

 そして転職、早くFlee確保したいです。
1.5倍をありがとう。



2008.10.28
 本日の内容。
以降は駄文が続きます。

 先週末は学校の行事とか休講とか土日が合わさって5連休に、そして手元にはLv97のExpが50%溜まったAgi騎士が!
 これは勝負にでるしか!今年はもう年末まで行事が無い暇な自分に敵はいないのです。



 ……で、やりすぎた。
吹きました。

 最終狩場は結局氷D2F、2PCに結婚スキルのSP補給と当初の予定とは全然違う全力ぶりでExp2.6M/h安定。セージでオットー叩いてた頃と比べると4、5倍の効率、恐れ入ります。
 勢い的にはLKでやったら3Mも出そうな感じだけど、JobExpは微妙かも。
 ちなみにLv97〜98の必要経験値は約50M、Lv98〜99が約100M也。以上、変な計算はしてはいけない。
 そういや昔にも、2PCで支援SP補給しながらテレポ索敵で敵纏めて範囲ぶつけて、って全く同じことをした記憶があるけど……、気になる人は2006年の10月11月のtextをチェック。

 そんな訳でLKまでもう少し頑張って参ります。てか今日から経験値1.5倍だなんて知らなかったよ。



 最後に見るものはないけどステータスとショートカット晒し。
Lv96完成なので残りはVit振り

どんな職でもbm基準

 一応スキルはスイッチだった、でもピアースとスタブを使うどころか槍装備することすら一度もありませんでしたとさ。


2008.10.22
 先週末はゼミでの行事ということで工場見学にいってきました。
 最初は貨幣を作っている造幣局へ。造幣局と言っても実際の流通通貨を作っているのは関西の方だそうで、東京の造幣局では主に記念硬貨・プルーフ硬貨の製造、勲章の製作、貴金属の証明保証を受け持っているらしいです。ちなみに紙幣は印刷局
 展示されていた勲章など見応えのあるものもありましたが、それよりも驚いたのがプルーフ硬貨で、特別な製法で磨かれたいわゆる「観賞用の硬貨」なのですが666円相当の貨幣がなんと7千円で販売されるというこの錬金術。外国の方にはそこそこウケてるとか。

 次に行ったのがビール工場、入ったところの受付で最初からビール試飲券(おつまみ付&おかわり券一枚付)が渡されるというこの待遇。向こうも飲ませる気満々みたいで、地味に駆け足な工場見学をさせて頂きました。


 それから日も変わって日曜日、初級シスアドの試験に行ってみました。
 一応受けておこうと思って夏に受験登録も済ませてはいたのですが、結局碌な勉強もせずに当日を迎えることに。一応去年ぐらいには学校でもシスアド関係の勉強をしていたのですけど……、覚えてる訳が無い。
 それでも受験料は既に支払ってしまっていたので、せっかくだから会場にも行くだけ行ってみることにしました。
 そしたら思っていたよりも受験者が多いこと。大学受験以来の雰囲気と、周りに人がいることの心強さもあってか、最初は全然その気なんて無かったのが、駅から出て会場に着く頃にはもうやってやるぞ的なテンションに。いや、まあ普通に無謀なんですけど。
 知識問題の午前より、考えて答えを出せる余地が有る分、長文問題の午後試験の方が簡単に感じてしまうのが残念でならなかったです。
 次の試験までにはなんとか……っ!


2008.10.14
 一昨日はオフの飲み会へ、面子は大体溜まり場の関東組みとか。
 普通に飲んで、その後オール組でカラオケいったりネカフェで1晩越して解散。そんな感じでございました。
ネットゲームのオフでネカフェに行くのにどうしても違和感。


 追伸、窓側の一番奥に座ってたのは私です!某姉御ではございません!ごめんなさい!


2008.10.09
 RO復帰より1ヶ月半経過……。

転生前baseLv96までの総Expが200M、baseLv1-99までの総Expは400M。

 本日遂にbase96に、折り返してしまいました。
決め手はやはりこの一本。
見切れてるけど+5 ダブル サハリック シュバイチェルサーベル

 いわゆる水特化風属性両手剣、付与が面倒なので作ってみた。ってアカウント2つにセージ系がいる人間の台詞とは思えないですね。
 前々回のメモの方には普通の風武器を持って伊豆5ソロの経験値900k/hとありましたが、この剣(+ロウィーン肩)と2PCプリを置いた現在、なんとbaseExp2.2Mぐらい出るようになりました。とんでもないことになってます。
 その伊豆5での狩りはこんな感じ。
BB2発以内に全てのMobが沈む。

 たまにストラウフが1発で沈むと気持ちいいです。
 おまけで同様に水Mob中心の氷D2でもこんな感じ。
5匹目から死が見える。

 こっちはBB3発以上必要でSP消費が厳しかったのですが、折り返しってことでプリと2PC結婚をさせたことで伊豆5と同じくらいの経験値効率を実現。でもクリティカルは相変わらず痛い。
 こうテレポして敵纏めてBB、てのを繰り返してると一昨年のクルセと全く同じことをしているな、と思ってしまうのですがどういうことなのでしょうか。年末という時期まで被ってる上に、皮肉なことに今の方が効率も良い(GXクルセ1.5M〜/h、両手騎士2M〜/h)。

 とこんな感じのAgi騎士終盤戦、殆どAgi関係無くなってきてる気もしてますが残りは半分、一気に突っ走ってしまおうかと思います。


2008.10.05
 夏季休講も終わり、学校の秋学期が始まりました。
 なんだか履修登録のシステムが変わったとかで、講義が始まる前から大分振り回された感じです。スケジュール通りなのは分かるけど、1日ごとにその日の予定のメール送るくらいなら事前にまとめた内容で一通送ってくれればいいのに。
 それから来年のこともあったので今期は取れるだけ制限一杯まで履修することにしたのです、が調子に乗って平日全部に講義を入れたら結構忙しい感じになってしまいました。まぁ後々の事を考えたらここは我慢するしかないや。

 と、ここ最近はそんな感じで御座いました。ROの騎士の育ち具合については次回。